離婚・関係修復・異性問題・家庭内暴力・親権・子供・離婚後の生活不安・仕事(人間関係) ・年金分割・公正証書・成年後見・財産分与・夫婦問題相談所・離婚協議書・公正証書・内容証明

親権、監護権

親権、監護権

未成年者である子供の監護・養育、財産管理やその子の代理人として法律行為をする権利、義務。
その中で実際に子供と生活するなどして身の回りの世話、教育をする権利義務が監護権(身上監護権)です。

本来、親権とは「財産管理権」と「身上監護権」の両方を含む概念ですが、経済的には父親が親権者になった方が何かと都合がいいが子供がまだ小さいため実際には母親と暮らす方が 子供の福祉にかなう時など、例外的に親権と監護権を分けて行使する事も許されています。

親権者は協議離婚の際には夫婦の合意で決められますが、合意に至らなければ最終的には裁判所が決めることになります。
その際に最も重視されるのは、どちらがより子供にとって幸せかということです。

親権者の変更は家庭裁判所の調停・審判によらなければならず、親が自由に変更することは出来ません。

メール相談は年中無休 askmedirekto@gmail.com

Copyright © 離婚相談・カウンセリンググループ Direkto Group All Rights Reserved.